お困りですか?そのようなときは当事務所にご相談ください。

産業廃棄物処理業許可|行政書士森弘太郎事務所

業務案内<産業廃棄物処理業許可>

産業廃棄物処理業許可

産業廃棄物とは事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、燃え殻、汚泥、廃油、鉄くず、プラ等、その他政令で定める廃棄物などのことを言い、事業者は自らその産業廃棄物の運搬又は処分を行う場合には、産業廃棄物処理基準に従わなければなりません。また、運搬又は処分を他人に委託する場合、その運搬・処分について許可業者にそれぞれ委託しなければいけません。社会の環境意識の高まりから度重なる法律改正やリサイクル関連法規の制定が継続してなされています。そのため、産業廃棄物の排出事業者や処理事業者だけでなく、社会一般の事業者に対して適切な分別、管理、処分が求めている状況にあります。
当事務所では産業廃棄物に関与する事業者様が優良事業者として地域社会で継続して貢献できるよう行政機関との連携のもと支援いたします。

近年では産業廃棄物の収集運搬に留まらず、電化製品、自動車、タイヤなど自ら回収した廃棄物について再利用可能なものについては東南アジアなどに輸出するなど産業廃棄物収集運搬業は事業内容を広げつつあります。当事務所ではこうした収集運搬業者の新しい企業活動についてもサポートさせていただきます。

<産業廃棄物処分業許可>
  • 産業廃棄物収集運搬業許可(新規・更新・変更届)
  • 特別管理産業廃棄物収集運搬業許可(新規・更新・変更届)
  • 産業廃棄物収集運搬業許可(保管積替)